若ハゲの改善法はこれ

若ハゲの原因

10代や20代のうちからハゲてくる人が増えてきています。若ハゲというのですが、何が原因でなってしまうのでしょう。主な原因とされているのが、ストレス、男性ホルモン、遺伝です。ストレスで毛が抜けてしまったという話はよく聞きます。しかし、この抜け毛は一時的なものでストレスがなくなれば元に戻ることが多いのですが、ストレスによる不調で体力が低下し、頭皮の毛穴も弱くなってしまい、毛が生えなくなるのがハゲの原因です。男性ホルモンは、ジヒドロテストステロンという悪玉の男性ホルモンが過剰に分泌され、頭皮の毛根を塞いでしまうのです。そして遺伝は親族にハゲの人がいたら若ハゲになるというものですが、もし親族にハゲの人がいたら注意しておくと良いですね。

若ハゲの改善法

今のところ若ハゲの改善法として行われているのは、植毛やハーグ治療法、レーザー治療などがありますが、費用がかかるために多くの人が行っているわけではありません。一般的に行われているのが、自宅で育毛剤を使ってみるとか、専門のクリニックへ行くことです。育毛剤は薬局で購入できますし、まずはこれを試してみようと始める人が多いです。実際に効果があった人もいるので、試してみる価値はあります。育毛剤を何本か使ったけれど効果がないから専門のクリニックへ行く人もいます。医師にハゲの状態を診てもらい、合う薬を処方してもらえるので効果が出やすいと言われています。

自分のハゲの状態を知る

若ハゲを改善するには、自分のハゲの状態を知ることが一番です。原因も、人それぞれですから何が一番の原因になっているのかを今までの生活状況などを思い返してみましょう。原因が何となくわかったら、自分に合った改善法で良い方向へ向かっていくというのが理想です。ハゲを治すには時間がかかります。どの治療法でもすぐに効果は出ず、数か月はかかります。気長に、諦めずに治療を進めていくようにすれば、きっと良い結果が出るでしょう。