若はげ対策としてできる改善方法

Sticky Post Posted on 12 of 5月, 2015 by in 若ハゲ改善法

若いのに、薄毛やはげが原因で年齢よりずいぶん年上に見られる。
女性に敬遠されてしまう・・・。
など、見た目で損をし、自分に自信がなくなってしまう体験をされる方も多いでしょう。

自信をもって生活していくためにも、若ハゲを克服するための対策をしましょう。

一般的に若ハゲとは、10代~30代前半位を示すそうです。
仕事にも、恋愛にも、頑張りたい頃ですよね。

以前は、若ハゲを含め、ハゲは遺伝である。という説が多くありましたが、最近は仕事や社会でのストレス、食生活が原因で薄毛やハゲになる人が増えているそうです。

一般的にハゲの原因はAGA(男性型脱毛症)と言われます。
これは、男性ホルモンのバランスに変化がおき、男性ホルモンが過剰分泌され、DHTという物質が増えて髪の毛の生えてくるサイクルを短くするそうです。
これにより、髪の毛がしっかり生えないうちに次の髪の毛が生えてきて、だんだんと髪質が軟化して、薄毛からハゲへと変化します。

ですが、若いうちは男性ホルモンの分泌には問題はあまりなく、男性ホルモンはバランスよく分泌されているので、30代前半より若い人はAGAではなく、若年性脱毛症と言われ、別な何らかの原因によって、薄毛やハゲになっているそうです。

では、若ハゲを進行させない、また、改善するにはどうしたらよいのでしょう。

仕事や日常における一時的なストレスが原因であれば、そのストレスを取り除くことで、自力で改善することもあるそうです。

ですが、基本的には育毛剤や発毛剤を使用したり、内服薬などを使って治療を行い、若ハゲの改善を図るのが対策としてあります。

専門のクリニックへ行き、自分の症状を相談して、自分に合った育毛剤・発毛剤や内服薬を処方してもらうのが良いでしょう。

ただし、すぐに効き目が現れるわけではなく、個人差はありますが半年以上は効果が見られないこともあるそうです。そのため、数ヶ月で挫折してしまう人もいるとか。

長い目で、じっくり、適切な対策を行って、諦めずに若ハゲの改善に努める必要がありますね。

薬や、育毛剤だけでなく、日常の生活を改善することで、より早い効果が得られる可能性は十分にあります。
睡眠をしっかり取り、食事に気を遣うことで、体全体の血行・血流が良くなり、頭皮にも栄養が行きやすくなります。
こういった努力を合わせ重ねて、早く悩みを解決してほしいです。

世の中、見た目だけで人を判断をする人ばかりではないので、自分の目標やライフスタイルをしっかり持って、堂々と人生を歩むことが第一。だと思う気持ちもありますが・・・。

外見にも自信が持てれば、より良い人生となるでしょう。