女性の若はげが最近増えています!

女性にも若はげがあります

若はげといえば男性特有のものだと思われがちですが、実は女性でも20歳前後から薄毛に悩む方がいます。よく言われるのがつむじの薄毛やつむじはげです。また分け目の地肌が目立つケースもあります。女性の若はげは何よりもオシャレが大事な思春期の人にとっては耐えきれない程の苦痛になる事でしょう。女性の若年性脱毛症にはびまん性脱毛症があります。男性型とは違って額の生え際が後退するという事がありません。ですからちょっと気が付きにくい脱毛症と言えるでしょう。頭髪全体が薄くなっていく現象で、気が付いた時はぺちゃんこでボリュウムの無いヘアになってしまいます。

若禿げになる4つの原因

これはヘアサイクルが極端に早まる事で起きます。髪の毛が成長しきらないうちに抜けてしまうのです。本来ならびまん性脱毛症は中年以降の女性に起こる症状ですが、最近では若い女性に増えているのです。その主な原因は4つです。まず睡眠不足によるホルモンバランスの乱れでヘアサイクルが早まる事があります。夜遊びや夜更かしを頻繁に行っている方は要注意です。20歳前後の女性ならお肌の美容も考えて夜11時前にはベッドに入り、すくなくとも6時間以上はしっかりと眠りたいところです。そしてレム睡眠を伴う深い眠りが必要です。成長ホルモンはこのレム睡眠時に分泌されると言いますから、浅い眠りを取っているだけでは薄毛解消にはなりません。

シャンプーにも気を付けましょう

そして2つ目にストレスの蓄積があります。特に潔癖症の女性は脱毛症を悪化させやすいでしょう。現代の日本社会ではストレスから解放される事は不可能ですが、過度にストレスを蓄積しない心のケアが大事です。もちろん食習慣も気を付けなければいけません。3つ目はダイエットなどからくる栄養の偏りがあります。ちゃんとタンパク質を取らなければ肌や髪の毛を十分に再生できません。逆に炭水化物を中心とした糖質の多い食習慣はNGです。脂肪とタンパク質、ビタミンにミネラルを必要量だけ食事から採るのがポイントです。ジャンクフードなど人工添加物のあるものは脱毛に拍車を掛けますので避けましょう。そして4つ目がシャンプーです。無添加で安全な天然成分シャンプーやトリートメントを選びましょう。洗い方にも要注意です。少量のシャンプーをしっかりと泡立てて洗います。ゴシゴシとはやらずに優しくもみ洗いが基本です。そしてぬるま湯でしっかりと濯いであげましょう。その上で効果のある育毛剤を使ってみてください。正しいスカルプケアと育毛効果で若はげを解消する事ができます。